LAP Computer Managed Instruction Series
 
SINCE 1987  おかげさまで30年 / 製品の人気を支える有用機能
 。   ますますパワフルに!!   進路指導に携わる全国の先生方を強力に支援します。
   
         


























  
 


本ソフトの活用範囲と新データについて



既入力データの転用について



高校関連データの入力



志望校データの入力


受験番号と入試結果の入力


学習評定の取り扱いと入力


進路検討資料の作成について(1)



進路検討資料の作成について(2)



進路検討資料の作成について(3)



志願者一覧表の作成について



志願者を高校・学科ごとに集計する機能について



三者面談資料の個票について



三者面談資料の年間成績について

 

年間成績として、いくつの試験のデータを一覧することができますか。

また、どのようなデータを扱うことができますか。
最大15の試験成績を1まとめにして一覧することができます。

取り扱えるのは、主要5教科に関する次のデータです。

○教科別点数、3教科合計点・平均点、5教科合計点・平均点


○各点数に対する学年全体順位、偏差値、上位パーセント

上位パーセントは、順位から算出する値で、上位から何%に当たるかを表すものです。
年間成績の一覧表を紹介してください。
下図が、三者面談資料[年間成績]の基本となる一覧表です。

上部に設けられている平均の領域には、「記録されているすべての試験」、または、「選択している試験」のいずれかで設定し、表記することができます。




表示対象の試験、教科、データは、次のパネルから自由に選択して指定できます。


  
年間試験の推移グラフは表示できますか。
はい、できます。

上の一覧表で、描画対象の教科、合計、平均の列をクリックすることで、一覧表の縦幅が縮小し、その下部にグラフが表示されます。

下図に見るグラフ表示のモードから、異なる教科などを指定して、引き続きグラフを描くことができます。

このモードから、異なる生徒の取り扱いに切り替えることもできます。

こちら
から、原寸大のグラフ(ウィンドウ全体)がご覧いただけます。
  

   
グラフは、次のデータの組み合わせで描画できます。

○点数・学年平均のみ


○点数・学年平均と学年順位


○点数・学年平均と学級順位


○点数・学年平均と学年偏差値


○点数・学年平均と学年上位パーセント

点数・学年平均は棒グラフで、これ以外のデータは折れ線グラフで描かれます。

グラフの色は、自由に設定できます。
教科別のデータを一続きでグラフに表すことができれば、面談で活用しやすいのですが。
全教科型のグラフ資料として、「総合グラフ」が用意されています。

この「総合グラフ」は、NET-V1まで印刷にのみ対応しておりましたが、NET-V2から、モニターでもご覧いただけるようになっています。

こちら
から、原寸大のグラフがご覧いただけます。
 
  
「総合グラフ」においては、点数と学年平均のみ横棒グラフで描かれます。

これ以外のデータは、グラフの右側に併記されます。

グラフの色は、自由に設定できます。
         
詳しい製品情報が好評です! 選ぶなら、やっぱり、LAP CMI シリーズ。

学校用コンピュータソフト開発・販売 (有)ラップエディックソフト 
(Tel) 03-3585-4429、022-366-4405 http://www.laphouse.com
  
Copyright(C) 2006-2017  LAP Edc. SOFT.  All Rights Reserved.