LAP Edc. SOFTのホームページ
NET-V4へのバージョンアップの手引き
これまでご使用いただいている「埼玉県版」の環境設定を記録するファイルを、下記の手順で、NET-V4用の環境設定ファイルとして置き換えることにより、フォルダ設定の内容や、「調査書・通知書」の印刷刷環境設定等の内容のすべてをNET-V4に受け継ぐことができます。
(1) Windows Vista/7/8/8.1NET-V2/V3 をご活用の方が、同じパソコンNET-V4 をインストールされる場合
(2) Windows XP/2000NET-V2/V3 をご活用の方が、Windows Vista/7/8/8.1のパソコンに NET-V4 をインストールされる場合
(3) Windows XP/2000NET-V2/V3 をご活用の方が、同じパソコンNET-V4 をインストールされる場合
    
(1) Windows Vista/7/8/8.1でNET-V2/V3をご活用の方が、
同じパソコンにNET-V4をインストールされる場合
 
NET-V2/V3をアンインストールしても、左図に見る[Saitama]フォルダに環境設定ファイルが残ります。

したがって、NET-V2/V3.の環境設定をNET-V4に受け継ぐためのファイル操作は必要ありません。
この場合の、バージョンアップの手順は次の通りです。

NET-V2/V3をアンインストール後、NET-V4をインストールします。

インストールが終了しましたら、NET-V4を第1回目に起動し、ヘルプファイルのコピーとライセンスの登録を行います。
        
ページのTOPに戻る
(2) Windows XP/2000で NET-V2/V3 をご活用の方が、
Windows Vista/7/8/8.1のパソコンに NET-V4 をインストールされる場合
 
【手順1】

[Documents and Settings]フォルダ内の[All Users]フォルダを開きます。
【手順2】

[Application Data]フォルダを開きます。

[Application Data]フォルダが表示されない場合は、こちら
を参考にして、設定を変更してください。

このドキュメントをペーパーでお読みいただいている方で、上の[参照]ボタンから開くドキュメントをお読みいただく必要がある方は、弊社サイトのトップページの左側に設けられている「埼玉県版」の案内領域の中の、「バージョンアップの手引き」のリンクをクリックして、このドキュメントと同じ内容のWEBページを開いてください。

【手順3】

[LapEdcSoft]フォルダを開きます。
【手順4】

[Saitama]フォルダを開き、
収録されている次の3つのファイルを
リムーバブルディスクに控えます。

forpref1.dat
forpref2.dat
hpcol.dat
【手順5】  OSがWindows Vista/7/8/8.1のパソコンに、NET-V4をインストールします。

インストールが終了しましたら、NET-V4を第1回目に起動します。

ヘルプファイルのコピーとライセンスの登録を行いましたら、NET-V4を終了し、手順6以降を行います。
【手順6】

[パブリック]フォルダを開きます。
【手順7】

[パブリックのドキュメント]フォルダを開きます。
【手順8】

[LapEdcSoft]フォルダを開きます。
【手順9】

[Saitama]フォルダを開き、このフォルダに、手順4で控えた3つのファイルを上書きして保存します。
         
ページのTOPに戻る
(3)Windows XP/2000で NET-V2/V3 をご活用の方が、
同じパソコンに NET-V4 をインストールされる場合
 
NET-V2/V3をアンインストールしても、左図に見る[Saitama]フォルダに環境設定ファイルが残ります。

したがって、NET-V2/V3の環境設定をNET-V4に受け継ぐためのファイル操作は必要ありません。
この場合の、バージョンアップの手順は次の通りです。

NET-V2/V3をアンインストール後、NET-V4をインストールします。

インストールが終了しましたら、NET-V4を第1回目に起動し、ヘルプファイルのコピーとライセンスの登録を行います。
         
ページのTOPに戻る
学校用コンピュータソフト開発・販売 (有)ラップエディックソフト 
(Tel) 022-366-4405 http://www.laphouse.com
  
Copyright(C) 2014-2017  LAP Edc. SOFT.  All Rights Reserved.