通知表・各種帳票作成ソフト 通知表まるごと作成プロジェクト
「通知表まるごと作成プロジェクト」のコマンドについて
本ソフトのコマンドは、通知表をはじめとする種々の学校帳票の電子化を支援する目的で開発されています。
  
このため、「学校によって、地域によって異なる帳票」にも十分対応できるように、2005年以来、さまざまなコマンドが開発されてきました。
  
本ソフトで帳票作成を行っておられる方は、これらのコマンドの活用法をご理解いただくことにより、ご希望通りの帳票の作成が可能となります。
本講座は、こうした方々をサポートする目的で開設されていますが、「通知表まるまるパック」やキット製品をご利用の方には、これらのコマンドが、帳票作成にどのような役割を果たしているかをご理解いただく上で有用となり、また、パラメータ書式を独自でカスタマイズされる際の大きな力となります。
 
今後とも、ご満足のいただけるコマンドの開発に努めて参りますので、本ソフトを引き続きご愛用いただけますようお願い致します。
ドラフト書式の自動書き出しについて
コマンドは、パラメータ書式に記述します。
 
パラメータ書式は、「通知表まるごと作成プロジェクト」に装備されている「ドラフト書式の自動書き出し機能」の活用により、次のような未入力の箇所に該当するパラメータを記述するだけで完成します。
 
\1/ h/ / / / / setdata_EHB?D / 1

通知表まるごと作成プロジェクト コマンド活用講座

学校用コンピュータソフト開発・販売 (有)ラップエディックソフト 
(Tel) 03-3585-4429、022-366-4405 http://www.laphouse.com
  
Copyright(C) 2011  LAP Edc. SOFT.  All Rights Reserved.