新 機 能 所見記述のための雛形を管理し、雛形を入力欄に直接代入できるようにした機能
調査書や生徒指導要録抄本に表記する所見文字列の雛形を、最大10の内容に分類し、ブックとして管理できます。

本機能の最大の特徴は、テンプレートブックのシートから任意の文字列を選択し、これを、自動で生徒の入力欄に転送できるところにあります。

また、ブック画面に編集用の特別シートが用意されていますので、このシートで個々の生徒の所見を記述・編集し、完了後、対象の生徒の入力欄にデータとして転送する、といったこともできます。
ブックは、縦サイズを3段階に設定して活用できます。下図は、最小の大きさにたたんだ例です。
ブック内の文字列は、対象のシートを選択し、Microsoft Wordに自動転送することができます。

また、Wordからは、クリップボードを介してブック側に取り込むことができます。

ページのトップに戻る  前のページに戻る

  
学校用コンピュータソフト開発・販売 (有)ラップエディックソフト (Tel) 03-3585-4429、022-366-4405 http://www.laphouse.com
  
Copyright(C) 2009  LAP Edc. SOFT.  All Rights Reserved.