平成23年度入試対応ファイルのダウンロード
「公立校志願者データ一覧表」を作成するために必要な「公立校入学者選抜に関するデータベース」は、こちらのページからダウンロードしてご活用いただけます。
 
[ データベースファイルの更新履歴 ]

[ 平成23年度入試で選抜基準が変更される高校・学科データ一覧 ]

1つのヘルプファイルの更新について <重要>
下の【手順5】の展開で生成されるファイルの1つ、HelpUpdate.exeを実行し、平成22年度用の旧ファイルを平成23年度用の新ファイルに更新してください。

HelpUpdate.exeファイルは、「埼玉県版」 NET-V3が起動している状態でも実行できます。

新ファイルの内容は、こちら
からご覧いただけます。

旧ファイルをそのままご使用の場合、「埼玉県版」 NET-V3で表示される表内容が、平成23年度用データベースと整合しませんのでご注意ください。
圧縮ファイルで行うダウンロードからファイルコピーまでの手順
【手順1】

「埼玉県版」 NET-V3の初期表示パネルから該当のボタンをクリックし、認証に必要なユーザー名とパスワードを取得します。


【手順2】

下のボタンをクリックし、表示される認証ダイアログでユーザー名とパスワードを入力します。

このボタンは機能しません
【手順3】

[保存]ボタンをクリックし、自己解凍形式の圧縮ファイルstm_db.exeを任意のフォルダに保存します。

本ファイルは、手順5の操作で、データベースファイルstm_db_datなどに展開されます。



【手順4】

保存してダウンロードが完了した後に、左のダイアログが表示されますので[実行]ボタンをクリックします。

この後、[セキュリティ警告]ダイアログが表示されましたら[実行する]ボタンをクリックし、操作を続けてください。



【手順5】

圧縮ファイルをどのフォルダに展開するかを指定するダイアログが表示されます

ダウンロード先のフォルダでよろしい場合は、[OK]ボタンをクリックするだけの操作となります。

ダウンロード先と異なるフォルダに展開する場合は、[参照]ボタンをクリックして対象のフォルダを選択し、完了後、このダイアログで[OK]ボタンをクリックします。
【手順6】

「埼玉県版」 NET-V3の[ユーティリティ]メニューから「データベースファイルのコピー」を選択します。

 

【手順7】

[フォルダ指定]ボタンをクリックし、表示される[ファイルの参照]ダイアログで、手順5のフォルダを指定します。

終了しましたら[OK]ボタンをクリックします。




【手順8】

「埼玉県版」 NET-V3の[表示]メニューから、「データベース参照」を選択し、一覧表にデータが表示されるのを確認します。

「学力検査」に関する選抜基準が、3教科、5教科の得点以外で設定されている高校・学科の場合は、図の通り、背景が赤で表示されますのでご留意ください。

以上です。

ページのトップに戻る  前のページに戻る


学校用コンピュータソフト開発・販売 (有)ラップエディックソフト (Tel) 03-3585-4429、022-366-4405 http://www.laphouse.com
  
Copyright(C) 2009  LAP Edc. SOFT.  All Rights Reserved.