平成27年度入学者選抜対応データベースファイルのダウンロード

2009年6月から2011年9月まで、こちらのページから提供しておりましたデータベースは、前期・後期の入試制度を基盤に開発された「埼玉県版」 NET-V3 Ver.3.0用のものです。
本制度が廃止された2011年、「埼玉県版」から前期・後期の入試制度に関わる機能をすべて取り外し、データベースも新入試制度対応の構造に改めました。
こうした事情により、「埼玉県版」 NET-V3 Ver.3.0用データベースの提供は、2011年9月末をもって終了させていただきました。

[ データベースファイルの更新履歴 ] 

圧縮ファイルで行うダウンロードからファイルコピーまでの手順
【手順1】

「埼玉県版」 NET-V4の初期表示パネルから、左図の○で囲んだボタンをクリックし、認証に必要なユーザー名とパスワードを取得します。

【手順2】

下のボタンをクリックし、表示される認証ダイアログでユーザー名とパスワードを入力します。

下のボタンをクリックしてご入手いただけるデータベースは、「埼玉県版」 NET-V3 Ver.3.1以降、および、NET-V4 Ver.4でご利用いただけるものです


【手順3】

[保存]ボタンをクリックし、圧縮ファイルsaitama_db.zipを任意のフォルダに保存します。



【手順4】

保存する方法でダウンロードが完了した後に、左のダイアログが表示されますので[フォルダーを開く]ボタンをクリックします。

左のダイアログが表示されない場合は、エクスプローラからsaitama_db.zipの保存先フォルダを開き、手順5からの操作を行ってください。



【手順5】

saitama_db.zipを右クリックし、表示されるメニューから「すべて展開」を選択します。



【手順6】

表示されるダイアログで[展開]ボタンをクリックし、データベースファイル「stm_db_2011.dat」に展開します。

「展開先フォルダー」としてデフォルトで表示されるフォルダに展開を行った場合、saitama_db.zipの保存先フォルダの中に自動で作成される「saitama_db」フォルダ内に展開されます。

上と異なるフォルダに展開する場合は、左のダイアログの[参照]ボタンをクリックします。
   
 

【手順7】

「埼玉県版」 NET-V4の[ユーティリティ]メニューから「データベースファイルのコピー」を選択します。

 

【手順8】

[フォルダ指定]ボタンをクリックし、表示される[ファイルの参照]ダイアログで、手順6の展開先フォルダを指定します。

終了しましたら[OK]ボタンをクリックします。




【手順9】

「埼玉県版」 NET-V4の[表示]メニューから、「データベース参照」を選択し、一覧表にデータが表示されるのを確認します。

「学力検査」に関する選抜基準が、5教科の得点以外で設定されている高校・学科の場合は、図の通り、背景が赤で表示されますのでご留意ください。

以上です。

ページのトップに戻る  前のページに戻る


学校用コンピュータソフト開発・販売 (有)ラップエディックソフト (Tel) 03-3585-4429、022-366-4405 http://www.laphouse.com
  
Copyright(C) 2009-2013  LAP Edc. SOFT.  All Rights Reserved.