新 機 能
弊社作成の「公立校入学者選抜に関するデータベース」と各生徒の志望校データを照合して一覧表を作成する機能
各生徒の試験成績と1年から3年までの学習評定について、志望校とその学科の選抜基準を参照した上で、自動で換算合計を算出し、一覧表を作成します。
  
一覧表は、下図のリストから高校・学科を指定し、その志願者を母集団として作成できるほか、1つ以上の学級を同時に指定して作成することもできます。
  
一覧表作成のために、取り扱う試験や集団の構成、志望校に関する検索条件などについて設定を行います。
  
各高校・学科の選抜基準を、種々の項目で検索して一覧表に表すことができます。
○検索条件としての項目は、データベースから自動的に集められリスティングされます。
  
志望校とその学科の選抜基準を参照した上で、試験成績と学習評定に関する換算合計を算出し、一覧表を作成します。
○本一覧表は、右端の志望校データとデータベースを照合して作成されます。性別の右に位置する4列のデータは、上記のデータベースからのものです。
  
≪2011年版≫ 学級を指定して作成した一覧表と、高校の志願者について作成した一覧表を、Microsoft Excelに書き出した例です。

ページのトップに戻る  前のページに戻る

  
学校用コンピュータソフト開発・販売 (有)ラップエディックソフト (Tel) 03-3585-4429、022-366-4405 http://www.laphouse.com
  
Copyright(C) 2009-2011  LAP Edc. SOFT.  All Rights Reserved.