ラップエディックソフト / LAP Edc. SOFT   おかげさまで30年。

 [採用検討用] 資料画像集のコーナー

■シリーズ製品リスト
LAP CMI ホームページ|進路指導ソフト|通知表パック|指導要録キット|調査書キット|出席管理ソフト|成績処理ソフト|個票作成|観点別・絶対評価
■機能など
ネットワーク対応 | 制限ユーザー対応 | セキュリティ対策 | 名簿一元化・共有 | 最新プログラム更新機能 | 最新版ダウンロード | カタログ | 製品価格表 | 購入申込書
問い合わせ等 ユーザーサポートのご案内 文化事業・松尾芭蕉翁関連サイト サイトマップ
平成28年度/通知表・指導要録の作成支援
Flash ムービー
Flash ムービー
購入直後に役に立つナビゲート・ドキュメント
LAP CMI シリーズ製品は、教育委員会・センターサーバーを通したデータの一元管理では、2006年来の実績があります
高校受験32 最新版 NET2015
教務用帳票作成 NET2015
通知表まるごと作成プロジェクト
通知表作成の実績集
◇ ◇ ◇
ユーザー校からの活用レポート
指導要録作成キット
調査書作成キット
通知表まるまるパック
出席管理システム
成績処理ソフト NET2015
本体システム ST.WORKER32
観点別・絶対評価処理システム
個票作成システム
進路指導支援ソフト NET2015
全国で使える高校受験32
都道府県別・進路指導支援ソフト
(
高校受験32オプション)
北海道版 NET-V3
カタログ
資料画像集のコーナー
埼玉県版 NET-V4
新発売の案内書と購入申込書
バージョンアップの手引き
データベースのダウンロード
埼玉県公立校入学者選抜に関するデータベースについて
長野県版 NET-V3
カタログ
資料画像集のコーナー
バージョンアップの手引き
茨城県版 NET-V3
カタログ
資料画像集のコーナー
バージョンアップの手引き
千葉県版 NET-V2
神奈川県版 NET-V2
資料画像集のコーナー
バージョンアップの手引き
大阪府版 NET-V2
兵庫県版 NET-V2
資料画像集のコーナー
バージョンアップの手引き
マルチ相関表32
帳票作成関連・ユーザーサポート
通知表作成講座
コマンド活用講座
通知表作成のための技術情報
ユーザーサポート
ダウンロードサービス
製品の使い方に関するサポート
自然災害・被災ユーザーサポート
バージョンアップについて
会社概要
個人情報保護ポリシー
セキュリティ
サイトマップ
HPクイックリファレンス
  
全都道府県対応・進路指導支援システム「高校受験32」 NET2015
  
 
「専用ソフトならでは」の機能が、全国の先生方を強力に支援しています
資料A、B、Cの中で、さまざまな設定を行って総計(換算内申点+換算試験合計)を表示し、合否判定が行えるようになりました。
総計による成績順並べ替えも可能です。
設定によって、次のように、総計の求め方を表示することも可能になっています。
   [例] 326.5 ( ←142+184.5 / 評定換算合計=142 / 試験五科合計=369 / 369×0.5=184.5 )
総計 (換算内申点+換算試験合計) 処理機能付き資料A、B、C
「高校受験32」 Ver.4.0 新発売!
    
 
1988年から、進路指導の現場と共に築き上げた
伝統と実績の【進路検討会・資料A型】
Flash ムービー して、表全体がご覧いただけます。
資料を、そのままExcelのシートに書き出せます。
新機能「総計」の参照 → 上のスクロールバーを中央部まで移動してください
資料 】の作成環境設定機能と総計の取り扱い機能
評定については、対象となる学年・学期を1つ指定していただきます。
評定の換算合計(A)は、教科ごとに任意の比率を設定して算出できます。
試験成績については、取り扱い試験を最大15まで選択して指定できます。
取り扱い合計は、三教科合計、五教科合計の中から選択して指定できます。
試験成績の換算合計(B)は、任意の比率を設定して算出できます。
資料Aにおいては、選択された試験の平均をもとに総計を算出します。
総計(A+B)で、成績順並べ替えが可能で、並べ替えは、学級単位で行うことも、高校・学科の志願者を母集団とした中で行うこともできます。
総計(A+B)で、合否判定を行うことができます。
資料 】の総計算出に関する設定
左の画像をクリックして、資料Aにおける総計の求め方がご覧いただけます。
評定の各教科に対する比率は「評定データ入力」のウィンドウで行いますが、ここでは比率についての設定状況が確認できます。
試験成績の換算合計を求める際の比率を設定します。
資料 】の印刷サンプル
フォントの大きさを設定する方法で、資料サイズの大きさを設定することができます。
不要な行データ 上の作成環境の設定画面で、取り扱わない内容で設定します。
不要な列データ 一部を除いては、上の作成環境の設定画面で、取り扱わない内容で設定します。
資料 】を Microsoft Excel のシートに自動で書き出す機能
Excelシートへの書き出しは、左図で見る通り、対象の列を任意に選択して行うことができます。
複数の高校を同時に選択して資料を作成する場合、1つのExcelシートに連続して書き出します。
資料 】の Microsoft Excel への書き出しサンプル参照
書き出しの際、資料Aで自動調整されている列幅情報、文字揃えに関する情報も同時に、Excel側に伝えられます。
資料Aのデータをそのままの体裁で Microsoft Excel のシートに書き出す機能は、NET2009で新たに追加されたものです。
不要な行データ Excelに書き出した後でも削除できますが、書き出す前に、上の作成環境の設定画面において、取り扱わない内容で設定します。
不要な列データ Excelに書き出した後でも削除できますが、書き出しの際に、取り扱わない内容で設定します。
   
 
1988年から、進路指導の現場と共に築き上げた
伝統と実績の【進路検討会・資料B型】
Flash ムービー して、表全体がご覧いただけます。
資料を、そのままExcelのシートに書き出せます。
新機能「総計」の参照 → 上のスクロールバーを中央部まで移動してください
資料 】の作成環境設定機能と総計の取り扱い機能
評定については、対象となる学年・学期を1つ指定していただきます。
評定の換算合計(A)は、教科ごとに任意の比率を設定して算出できます。
試験成績については、取り扱い試験を最大15まで選択して指定できます。
取り扱い合計は、三教科合計、五教科合計の中から選択して指定できます。
試験成績の換算合計(B)は、任意の比率を設定して算出できます。
資料Bにおいては、試験、および、選択試験全体の平均をもとに総計を算出します。
指定した試験に関する総計(A+B)で、成績順並べ替えが可能で、並べ替えは、学級単位で行うことも、高校・学科の志願者を母集団とした中で行うこともできます。
指定した試験に関する総計(A+B)で、合否判定を行うことができます。
資料 】の総計算出に関する設定
左の画像をクリックして、資料Bにおける総計の求め方がご覧いただけます。
評定の各教科に対する比率は「評定データ入力」のウィンドウで行いますが、ここでは比率についての設定状況が確認できます。
試験成績の換算合計を求める際の比率を設定します。
資料 】の印刷サンプル
フォントの大きさを設定する方法で、資料サイズの大きさを設定することができます。
不要な行データ 上の作成環境の設定画面で、取り扱わない内容で設定します。
不要な列データ 一部を除いては、上の作成環境の設定画面で、取り扱わない内容で設定します。
資料 】を Microsoft Excel のシートに自動で書き出す機能
Excelシートへの書き出しは、左図で見る通り、対象の列を任意に選択して行うことができます。
複数の高校を同時に選択して資料を作成する場合、1つのExcelシートに連続して書き出します。
資料 】の Microsoft Excel への書き出しサンプル参照
書き出しの際、資料Bで自動調整されている列幅情報、文字揃えに関する情報も同時に、Excel側に伝えられます。
資料Bのデータをそのままの体裁で Microsoft Excel のシートに書き出す機能は、NET2009で新たに追加されたものです。
不要な行データ Excelに書き出した後でも削除できますが、書き出す前に、上の作成環境の設定画面において、取り扱わない内容で設定できます。
不要な列データ Excelに書き出した後でも削除できますが、書き出しの際に、取り扱わない内容で設定できます。
   
 
1988年から、進路指導の現場と共に築き上げた
伝統と実績の【進路検討会・資料C型】
Flash ムービー して、表全体がご覧いただけます。
資料を、そのままExcelのシートに書き出せます。
新機能「総計」の参照 → 上のスクロールバーを中央部まで移動してください
資料 】の作成環境設定機能と総計の取り扱い機能
評定については、対象となる学年・学期を1つ指定していただきます。
評定の換算合計(A)は、教科ごとに任意の比率を設定して算出できます。
試験成績については、取り扱い試験を最大15まで選択して指定できます。
取り扱い合計は、三教科合計、五教科合計の中から選択して指定できます。
試験成績の換算合計(B)は、任意の比率を設定して算出できます。
資料Cにおいては、選択した試験の合計の平均をもとに総計を算出します。
総計(A+B)で、成績順並べ替えが可能で、並べ替えは、学級単位で行うことも、高校・学科の志願者を母集団とした中で行うこともできます。
総計(A+B)で、合否判定を行うことができます。
資料 】の総計算出に関する設定
左の画像をクリックして、資料Cにおける総計の求め方がご覧いただけます。
評定の各教科に対する比率は「評定データ入力」のウィンドウで行いますが、ここでは比率についての設定状況が確認できます。
試験成績の換算合計を求める際の比率を設定します。
資料 】の印刷サンプル
フォントの大きさを設定する方法で、資料サイズの大きさを設定することができます。
不要な行データ 上の作成環境の設定画面で、取り扱わない内容で設定します。
不要な列データ 一部を除いては、上の作成環境の設定画面で、取り扱わない内容で設定します。
資料 】を Microsoft Excel のシートに自動で書き出す機能
Excelシートへの書き出しは、左図で見る通り、対象の列を任意に選択して行うことができます。
複数の高校を同時に選択して資料を作成する場合、1つのExcelシートに連続して書き出します。
資料 】の Microsoft Excel への書き出しサンプル参照
書き出しの際、資料Cで自動調整されている列幅情報、文字揃えに関する情報も同時に、Excel側に伝えられます。
資料Cのデータをそのままの体裁で Microsoft Excel のシートに書き出す機能は、NET2009で新たに追加されたものです。
不要な行データ Excelに書き出した後でも削除できますが、書き出す前に、上の作成環境の設定画面において、取り扱わない内容で設定します。
不要な列データ Excelに書き出した後でも削除できますが、書き出しの際に、取り扱わない内容で設定します。
 
進路指導支援システム「高校受験32」 NET2015
シングルライセンス版 [新価格] 36,000円 (税込)
無制限ライセンス版 [新価格] 53,000円 (税込)
特定商取引法に基づく表記
 
ライセンスの種類について
ライセンスの種類 ライセンスの内容
ネットワーク非対応
シングルライセンス
1セットの製品を1台のパソコンにインストールしてご使用いただくライセンスです。
ネットワーク対応
無制限ライセンス
1セットの製品を、登録ユーザーの方が所有されるパソコンに、台数に制限無くインストールすることができます。
こちらから、無制限ライセンスで利用可能なネットワーク対応機能がご覧いただけます。
 
特定商取引法に基づく表記
販売業者 有限会社 ラップエディックソフト
運営統括責任者 取締役社長 伊豆野孝伸
所在地 〒985-0823 宮城県七ヶ浜町遠山 2-6-1-101
連絡先 電話番号 022-366-4405 FAX番号 022-362-8477
メールアドレス info@laphouse.com
送料 発送手数料込みで全国一律1,000円となります。
ご注文の成立 ご注文をお受け次第、FAXにて注文受領書をお送りします。
注文受領書は、営業日(土曜、日曜、祝日を除きます)の就業時間(午前9時〜午後5時)内に着信の場合は、当日の内にお送りします。非営業日、または、就業時間外に着信の場合は、翌営業日にお送りします。
支払い方法 商品代金のお支払いは、商品到着後10日以内に弊社指定銀行口座へのお振り込みで行っていただきます。お振り込み手数料はお客様にご負担いただきます。
商品の引き渡し時期 製品はご注文をいただいてから1週間以内に発送致します。
返品について 製品CD-ROMの包装を解いた後の返品はお受けできません。何らかの理由で商品を返品される場合、返品送料はお客様にご負担いただきます。
配送方法 ヤマト運輸の宅急便
個人情報の取り扱い ご注文でご入力いただいたお客さまの個人情報(氏名、住所、電話番号等)は、弊社の「個人情報保護ポリシー 」に従い適正に管理します。

学校用コンピュータソフト開発・販売 (有)ラップエディックソフト (Tel) 03-3585-4429、022-366-4405 http://www.laphouse.com
  
Copyright(C) 2011-2017  LAP Edc. SOFT.  All Rights Reserved.