LAP Computer Managed Instruction Series
 
SINCE 1987  おかげさまで30年 / 製品の人気を支える有用機能
最新版。  ST.WORKER32は、ネットワークに最適な、小学校・中学校・高校用の成績処理ソフトです。
成績処理なら、やっぱりST。 「STだからできる、作れる」伝統機能が、全国の先生方を力強く支援します。

ST.WORKER32 NET2009/NET2015
全学校汎用版 小学校、中学校、高等学校で活用可能。
処理可能科目数、最大26。処理可能な試験は、定期・実力試験、自由試験。
高等学校専用版 処理可能科目数、最大50。処理可能な試験は、定期・実力試験、自由試験。
帳票作成機能など、両タイプで活用できる機能は同一ですが、フォーマットの違いからデータファイルに互換性はありません。

ST.WORKER32の機能紹介  ■NET2009/NET2015の新機能紹介  ■印刷見本集 


高等学校専用版に関するQ&A

「全学校汎用版」と「高等学校専用版」の違いを教えてください。
上記の通り、処理できる科目数のみ相違し、機能的な差異はありません。

ただし、両タイプのデータファイルはフォーマットが異なりますので互換はありません。
  
現在、「全学校汎用版」を活用していますが、これを「高等学校専用版」に切り替える場合、費用は掛かりますか。
次に該当されるユーザーの方に、ST.WORKER32 NET2015を「高等学校専用版」としてご使用いただくためのライセンスを無料で提供しています。
  
  ・高等学校で登録されているユーザー
  ・高等学校に勤務されている個人ユーザー

 

詳しくは、弊社のインフォメーション窓口までお問い合わせください。
電話番号は、03-3585-4429、または、022-366-4405です。
  
ST.WORKER32を新規に導入することを考えています。高等学校の本校において、試験処理の科目数は26以内に収まりますが、この場合、「全学校汎用版」でもよろしいのでしょうか。
はい、「全学校汎用版」をお勧めします。

一部の成績ファイルのデータレコードが処理可能な最大数でフォーマットされます。こうしたことから、試験処理の科目数が26以内に収まる学校の場合は、「全学校汎用版」の導入をお勧めしています。
  

詳しい製品情報が好評です! 選ぶなら、やっぱり、LAP CMI シリーズ。

学校用コンピュータソフト開発・販売 (有)ラップエディックソフト 
(Tel) 03-3585-4429、022-366-4405 http://www.laphouse.com
  
Copyright(C) 2006-2017  LAP Edc. SOFT.  All Rights Reserved.