LAP Computer Managed Instruction Series
 
SINCE 1987  おかげさまで30年 / 製品の人気を支える有用機能
最新版。  ST.WORKER32は、ネットワークに最適な、小学校・中学校・高校用の成績処理ソフトです。
成績一覧表は、個票の中で最も重要なコンテンツです。

成績推移グラフや平均点のグラフは、この一覧表の書式に取り込まれている科目を参照して作成されます。

科目やデータ項目を選択して行う書式作成は、試験ごとに、横棒グラフ用、レーダーチャート用の2通りで行うことができます。

作成された書式は、
「書式の保存・管理」機能を利用して、様々なスタイルのものを記録しておくことができます。

記録された書式は、他の試験の個票で利用することができます。

  
左の一覧表の例は、こちらから拡大してご覧いただけます。

この図の上下2種類の成績一覧表は、
「逆転処理」機能を活用し、縦・横のマトリックスを逆にして作成したものです。


一覧表に取り込める科目とデータ

本システムでは、最大26の科目を取り扱うことが可能ですが、その中から、統計処理が終了している科目を任意に選択することができます。

合計と平均は、試験ごとに最大3種まで、算出科目を自由に設定して利用することができます。これらも、科目と同様、任意に選択して一覧表に取り込むことができます。

本システムで取り扱うことのできるデータは、科目および合計、平均のそれぞれについて、点数の他、平均点や順位、偏差値など全23種です。

偏差値の代りに、上位から何%に位置するかを表すデータの利用が可能です。

順位については、科目に関するデータを省略し、合計と平均についてのみ表記することができます。

 


一覧表の表示パターンについて
    



本システムでは、一覧表を3通りに表記することができます。

この内の2つは、左図のように、横棒グラフとレーダーチャートを右隣に添えたスタイルです。

これらの場合、取り扱うデータを次の中から選択して描画できます。
(1) 点数と学年平均点
(2) 偏差値または上位パーセント

3つ目は、下図のようにグラフを伴わない一覧表で、この場合は、フォントサイズを調整することにより、個票全体を、拡大または縮小して印刷することが可能となります。

 


一覧表の左に設置できる感想文の記入欄について
    

成績一覧表の右側に、必要に応じて、左のような感想文(タイトルは自由です)の記入欄を設置することができます。

縦の長さは、一覧表の行数を参照して決められますが、横の長さは自由に設定できます。


成績一覧表の環境設定について
    

     設定の内容
タイトル関連 名称の設定。フォント名、フォントサイズ、強調印字の有無。 
タイトルに続く氏名などの文字列  フォント名、フォントサイズ、強調印字の有無。
日付け関連  日付け印字の有無。日付けの内容(「成績表の配布日」など)、日付け。 
色付け関連 見出し文字の色。見出し領域、データ領域、グラフ領域の色付け有無、および、色。
罫線の太さ 1〜10の範囲で設定。
見出し項目の印字  縦、横ともに、中央揃え、左寄せ、均等割付の中から選択して設定。 


組み込みコンテンツとしての
成績横棒グラフと
レーダーチャートの設定

    

     設定の内容
タイトル関連 名称設定。
領域関連  枠描画の有無。
凡例関連  表記有無。領域を枠で囲むか否かの設定。
グラフの色  生徒点数、平均点。


感想文の欄の設定
    

     設定の内容
総合 感想文の欄の設置有無。タイトル名称
領域幅 任意設定と自動計算のいずれかで設定。
行間の罫線  描画の有無。描画の場合は、実線と点線から選んで設定。
個票作成のトップページ
組込コンテンツ/成績一覧表
組込コンテンツ/2種コメント
組込コンテンツ/推移グラフ
組込コンテンツ/分布グラフ
組込コンテンツ/平均点グラフ
コンテンツを組み込む方法
特許申請の新機能について
印刷見本の展示コーナー
本機能の単体販売について
ST.WORKER32 トップページ
【新標準価格】
シングルライセンス版
15,000円
無制限ライセンス版
21,000円
WindowsXP/Vista/7/8に対応。
制限ユーザーのアカウントでの運用に対応 。
パスワードの設定・変更機能。
「生徒名簿台帳一元化」の環境で活用可能。
ネットワーク環境での運用に対応(無制限ライセンス版)。
活用の範囲は、小学校、中学校、高等学校など。
最大20試験についての個票作成が可能。
処理可能な学級数は1学年最大12学級。1学級60名まで。
処理可能な教科数は、「全学校汎用版」は最大26、「高等学校専用版」は最大50。
取り扱い可能なデータは、点数、学年順位など全25種。
学級単位のコメント、各生徒へのコメント、ともに最大20。
組み込み可能なコンテンツは全12。コメント2種、グラフ6種。
科目の登録と配列設定
合計算出科目の設定
名簿台帳の作成と管理
名簿台帳のコンバート
素点の入力とコンバート
学級単位のコメント入力
生徒へのコメント入力
同コメントのコンバート
個票内一覧表の書式作成
一覧表書式の保存と管理
組込コンテンツに関する設定
個票のイメージプレビュー
試験成績の個票(連続)印刷

詳しい製品情報が好評です! 選ぶなら、やっぱり、LAP CMI シリーズ。

学校用コンピュータソフト開発・販売 (有)ラップエディックソフト 
(Tel) 03-3585-4429、022-366-4405 http://www.laphouse.com
  
Copyright(C) 2006-2017  LAP Edc. SOFT.  All Rights Reserved.