LAP Computer Managed Instruction Series
 
SINCE 1987  おかげさまで30年 / 製品の人気を支える有用機能
最新版。  ST.WORKER32は、ネットワークに最適な、小学校・中学校・高校用の成績処理ソフトです。
   
         


























  
 


取り扱える試験の種類について

取り扱える教科数と作成可能な成績簿の数




既入力データの転用について

名簿台帳と素点データのコンバート機能




素点入力時に活用できる機能について

ネットワーク環境下で行う素点入力


データについてのセキュリティ対策




試験毎に利用できる一覧表と特徴について

全一覧表の概要説明



試験毎に利用できるグラフと特徴について

全グラフの概要説明



年間成績の処理機能について

進路指導の面談で使用できる帳票と特徴



相対評価の処理機能について

見込み点の入力と比率処理/5段階、10段階の設定/評定配分表/評定データの転用

 

ST.WORKER32で利用できる試験単位の一覧表にはどのようものがありますか。

それぞれの特徴も教えてください。
以下に、成績一覧表をはじめとする各種帳票を、特徴を添えて紹介させていただきます。
  

1.成績一覧表 <印刷サンプル> <資料画像>

これは、試験実施の科目と3種の合計・平均の諸データを同時に取り扱うことができる一覧表です。

その特徴は次の通りです。


一覧表が、指定データについて降順・昇順の配置で作成されている場合でも、学級ごとに区切って印刷が行えます。

降順・昇順で並べ替えを行った後、図Aのように、順位データを残したままコード順の配置に戻すことができます。

 

図Bのように、学年全体順位、学年全体偏差値など、1人あたり最大8種のデータを点数に続けて列記することができます。

点数のみを取り扱う一覧表の場合、図Cのように、各学級の一覧表の末尾に、学級単位の統計データを追記して印刷が行えます。

 
  

2.科目成績一覧表 <印刷サンプル> <資料画像>

試験実施の科目や3種の合計・平均の中から、取り扱い対象を自由に選択して作成できる一覧表です。    



特徴は、次の通りです。


点数など最大11種のデータを同時に取り扱うことができます。

範囲指定された点数の該当者を検索し、一覧表を作成することができます。
  

3.コード順一覧表 <印刷サンプル> <資料画像>

科目や3種の合計・平均ごとに、すべての学級の生徒を出席番号順に配置した一覧表です。       



特徴は、次の通りです。


学年全体順位など、全10種から選んだデータを、点数と同時に表記することができます。
  

4.成績系列一覧表 <印刷サンプル> <資料画像>

科目や3種の合計・平均ごとに、すべての学級の生徒を降順または昇順に配置した一覧表です。     



特徴は、次の通りです。


同じ成績の生徒を横並びに配置し、氏名の横に、全10種から選んだデータを表記することができます。   
  

5.度数分布表 <印刷サンプル> <資料画像>

科目や3種の合計・平均に関する分布表です。



特徴は、次の通りです。


[科目列型の場合] 上図のように、学年または指定した学級について、複数の科目、合計、平均の度数分布表を、1つのワークシート内に作成します。

[学級列型の場合] 上図のように、指定した科目、合計、平均について、学年およびすべての学級の度数分布表を、1つのワークシート内に作成します。

最大値と階級幅を自由に設定して、分布表を作成することができます。

階級について、降順、昇順のいずれでも分布表を作成することができます。

下図のように、指定区画に該当する生徒を、点数について降順に配置して表示することができます。



度数分布グラフを、1つ以上の区画を自由に選択して作成することができます。

男子・女子・全体型、男子・女子型など、性別に関する全7パターンから選択して分布表を作成することができます。分布グラフも、選択パターンに合わせて作成されます。
  

6.自由設計一覧表 <印刷サンプル> <資料画像>

こちらは、文字通り、様々なデータを自由に配置して作成できる一覧表です。



特徴は、次の通りです。


科目や3種の合計・平均と、全11種のデータを自由に組み合わせて一覧表を作成することができます。

一覧表が、指定データについて、降順・昇順の配置で作成されている場合でも、学級ごとに区切って印刷が行えます。

作成した一覧表を任意のファイル名で保存することができます。

一覧表のスタイルを雛型として保存し、他の試験で利用することができます。
  

7.総合集計表 <印刷サンプル> <資料画像>

科目や3種の合計・平均の集計結果を一覧表に表します。



特徴は、次の通りです。


取り扱う学級や科目、合計、平均を自由に選択して作成できます。

総合集計表から科目ごとにデータを抜き出し、別スタイルで印刷が行えます。

         
詳しい製品情報が好評です! 選ぶなら、やっぱり、LAP CMI シリーズ。

学校用コンピュータソフト開発・販売 (有)ラップエディックソフト 
(Tel) 03-3585-4429、022-366-4405 http://www.laphouse.com
  
Copyright(C) 2006-2017  LAP Edc. SOFT.  All Rights Reserved.